自宅脱毛(VIO)で痛くない!?光とレーザーどっちがオススメ?

自宅脱毛か脱毛サロンどちらがオススメ?

 

脱毛には、自宅でできる家庭用脱毛器を使うか、

脱毛サロンに行って脱毛してもらうかのどちらかになります。

 

それぞれのメリットとデメリットに関してまとめてみました。

 

脱毛サロンのメリット

 

①肌への負担が少ない

サロンの場合、脱毛前後に冷却と保湿を必ず行います。

お肌への負担を軽減するアフターケアがあります。

 

②安全性が高い

 

スタッフやエステティシャンはきちんと教育や研修を受けているので、プロに

お任せする!という点では安心して脱毛できます。

 

③綺麗に処理ができる

 

サロンでは、プロにお任せするするので、ムダ毛なく綺麗に処理できる

 

脱毛サロンのデメリット

 

 

①金額が高い

 

最も大きなデメリットはコスト面です。

昔より、安くはなってきましたが、全身脱毛6回分で

15万〜40万円あたりにはなります。

 

 

②定期的に通い続ける面倒さがある

 

お店には毛周期に合わせて脱毛しにいかなければなりません。

大体2ヶ月に一回通う事になるので、12回通うとなると、

 

2年は脱毛サロンに

通わなければならない事になります。

 

③予約がとりずらい

 

脱毛サロンでよくある困る事はこれです。

自分の予約したい日にちと時間に予約できないことがあります。

 

そうなったら、毛周期もずれちゃうしうまく脱毛ができませんよね

 

④他人に見られるのが恥ずかしい

 

脇や手足はいいのですが、デリケートなVIOラインはやはり抵抗がある!

という方はいるんじゃないでしょうか?

 

自宅脱毛のメリット

 

 

①低コストで脱毛ができる

 

一番のメリットとして思い浮かぶのがこれです!

家庭用脱毛器はやはり、お店や病院に行くより脱毛が安くかつ簡単に

できます。

 

家庭用脱毛器はそれ以上に低コストでサロンと同じような脱毛効果が期待でき、

ムダ毛の発毛が気になったら繰り返しカートリッジを買い足しながら

 

何年でも家庭で脱毛お手入れを続けられるのでお財布に優しい脱毛方法だと言えます。

 

②自分が好きな時にできる

 

予約して、わざわざサロンや病院に行く必要がないのでお仕事や家事に忙しい女性には

ピッタリだと思います。

 

③恥ずかしい所は自分で脱毛できる

 

他人に見られるのが嫌だ、抵抗がある方には家庭用をオススメします。

 

自宅脱毛のデメリット

 

①脱毛の出力が弱い

 

家庭用脱毛器は出力が脱毛サロンのマシーンよりも弱く作ってあると言われています。

しかし、やはりれっきとした脱毛マシーンであることには変わりありません。

 

②お肌トラブルが起きた時は自己責任

 

使用説明書どおりにムダ毛処理を行っていても、なかなかうまく行かないこともあります。

出力に関しても、説明書どおりにすすめていても

 

人によってはやけど症状のようなものが起きてしまって皮膚が赤くヒリヒリしてしまったり

毛嚢炎といって毛根組織に炎症を起こしてしまったりするトラブルが起きてしまったりすることもあります。

 

脱毛サロンでは、プロの脱毛士がその人の施術サイクルにおける皮膚の状態をつぶさに

観察しながら皮膚に無理な負担をかけないようにして施術を行っていくので、

 

こういったお肌のトラブルが起きにくいと言えます。

 

VIOの脱毛!痛くない方法は?

「脱毛をしよう!」

と決めた上で、心配するのは

「痛み」

です。

特にデリケートなVIO部分は特に痛みが強いと言われています。

 

医療レーザーを行う場合は出力が強いので、痛みに関しては我慢できない人が出てきたり、

脱毛サロンや美容クリニックでは麻酔をして施術を行う所もあるくらいです。

なので、痛みが少ない方がいいという方は光の施術がオススメです。

レーザーは一番脱毛効果がありますが、

なので、痛みに弱い方にオススメなのは、

自宅でできる家庭用脱毛器がオススメです!

 

 

 

また光とレーザーどっちがいいのかというという事も多くの

方が思っているかと思います。

 

 

 

この2つの脱毛方法の一番の違いは、照射する光の波長の種類の違いです。

 

 

光脱毛・・・複数の波長を含んだ光を広範囲に照射する

レーザー脱毛・・・単一の波長で集中的に熱を集めて照射する

 

 

 

レーザー脱毛のほうが威力が強いため「永久脱毛」が可能です。

黒く太い毛には反応してくれますが、うぶ毛や細い毛は脱毛回数をこなさないといけません。

 

光脱毛とは、主に脱毛サロン、エステサロンなどで行われる脱毛方法で、IPL(インテンスパルスライト)等の機械を使って行います。

光脱毛は医療行為ではなく美容のための施術なので、減毛・不再生脱毛としかうたえないことになっています。

 

レーザー脱毛よりも照射する光が弱いため、肌への刺激も弱く痛みが少ないというメリットがあります。

毛周期をみながら2~3ヶ月に1度の割合で施術を行っていくので

 

部位にもよりますが完了までに1~2年かかります

少々期間がかかるのがデメリットといえます。

 

 

 

短期間で完全に脱毛を行いたい方はレーザー脱毛

痛みに弱く、長期間で脱毛したい方は光脱毛がオススメといった感じになります。

 

家庭用脱毛器にはたくさんの光を使った脱毛器があります♪

オススメの脱毛器は

こちら!