産後の骨盤の痛みはストレッチで解消できる?元に戻るまでの期間は?

妊娠中についてしまった脂肪は

産後、なるべく早く落としたいですよね。

 

しかし、授乳して自然に落ちる方もいますが

そうでない方も多数います。

 

それに、産後の女性の体は

出産で失われた体力の回復の為

体は栄養を欲しています。

 

なので、「お腹がすきやすい状態」

になっているのです。

 

思うがままに食べると

どんどんぶくぶく太ってしまい

取り返しのつかない状態になってしまったら

恐ろしいですね。

 

なので、意識的に

「痩せやすい体作り」が

大事になります。

 

よく耳にするのが、

「出産前の体重に戻っているのに、

昔履いていたジーンズが履けなくなった」

 

これは出産により

骨盤が広がり戻りきっていないのが原因と言われています。

 

また、骨盤の広がり以外にも悩めるのが

「骨盤の痛み」

です。

 

今回は産後の骨盤の痛みについて

原因と改善方法についてまとめていきます。

 

骨盤の痛みの原因

 

妊娠中は「リラキシン」というホルモンが大量に分泌されます。

リラキシンは靭帯を緩ませる作用があり、

その影響を受けて骨盤が広がります。

 

骨盤がひらいた状態で赤ちゃんが産道を通ると

骨盤が歪んで、痛みを引き起こします。

 

また、他にも

授乳や抱っこの際にこれまであまり使わなかった

筋肉を酷使することで

 

骨盤周りに負担をかけ痛みを引き起こす事があります。

 

また、自律神経の乱れによっても骨盤の痛みがでる場合もあります。

 

恥骨痛とは?

 

 

股あたりの恥骨に現れる痛みのことです。

ただし、恥骨そのものに痛みが出ているのではなく、

 

左右にある恥骨を結ぶ軟骨である「恥骨結合」に痛みが出ています。

この恥骨結合が損傷することによって、恥骨痛が現れるのです。

 

産後の恥骨痛の症状には個人差があり、

生理痛のようなチクチクした痛みを感じる人もいれば、

歩けないほど強い痛みを感じる人もいます。

 

徐々に痛みが激しくなることもあるので、

できるだけ早く対処することをオススメします。

 

骨盤の痛みはいつまで続くの?

 

産後の骨盤の痛みは、個人差があり、

産後1ヶ月してから治ったという人もいれば、

 

産後6ヶ月してから治った!

という声もあります。

 

骨盤がひどく歪んでしまっている人は

痛みが長く続く傾向があります。

 

産後1ヶ月で、立ち上がれないほどの激しい痛み

がある方は、早めに医師に診てもらう事をオススメします。

 

痛みを軽減させる骨盤ストレッチや改善方法は?

 

患部を冷やす

痛みのある骨盤周りを冷やすことによって

痛みが軽減すると言われています。

 

氷嚢で患部を約15分~20分冷やしましょう

 

血行を促進させて痛みを軽減させる

 

血流が悪くなると、骨盤周りの痛みが悪化する可能性があります。

冷えは血流の悪化を招くため

 

腹巻やカイロを利用すると共に毎日湯船に浸かることを習慣づけましょう。

また、身体を温める作用がある次の食べ物を摂ることをおすすめします。

 

  • 唐辛子
  • 生姜
  • にんにく

 

以上の三つは香辛料として料理に取り入れやすい為

毎日一定摂取するといいようです。

 

また、カカオに含まれるフラバノールも

血流の改善に効果があるといわれているため、

チョコやココアなどを適度に摂ることが望ましいです。

 

効果的なストレッチ方法

 

引用:http://matsumoto.cocokara.pink/lowbackpain

 

バスタオルを固めに折りたたみ

肩甲骨と肩甲骨の間に入れて、そのまま仰向けに寝ます。

 

膝を立ててリラックスした状態から

大きく5分間深呼吸しながら背中を伸ばしていきましょう。

 

またストレッチポールを使うのも効果が高いです。

 

 

手と膝を床に付けた四つ這い状態からお尻をかかとの方に引いていき、

手は床をすべらせながら前方に移動させ背骨をストレッチさせます。

 

そのまま15秒間キープしましょう。

 

 

仰向けに寝転がり、膝を立てます

左足の上に右足をクロスして重ねます。

 

左足をゆっくり胸に近づけて骨盤の筋肉を伸ばしましょう。

15秒キープしたら、足を組み替えてもう一度繰り返します。

 

ストレッチは自宅でも簡単にできますし、

疲れないので毎日飽きずにできます。

育児の息抜きとしてするのもいいですよね。

 

骨盤の痛みはストレッチをして更に

骨盤ベルトなどの補正下着を着用すると尚良いでしょう。

詳しくはこちら